筑前秋月赤どり古処鶏(こしょどり)

特別飼育鶏
筑前秋月赤どり古処鶏は、
抗生物質無投与鶏肉です。

福岡県の中央部に位置する朝倉市(旧甘木市)。
今から20年数年前、
安全性よりも生産性を追い求めることが当然の時代。
当時は、周りから“変わり者”と言われながらも
開発に専念し、安全を追い求めた鶏肉。

振り返ると、鶏肉の安心安全を追い求めることは、
結果的に美味しい鶏肉をつくる道でした。

霊峰古処山の麓で開発したことから、
第十代甘木市市長であった故・友納氏より
"古処鶏"と名づけられ、今日を迎えました。

鶏肉が嫌いな人ほど、違いがわかる鶏肉。
ぜひ一度、ご賞味ください。

古処鶏生産プログラム

 

抗生物質合成抗菌剤使用しないで育てるためには、
1、長期間飼育
2、平飼い・うす飼い
3、飼料のこだわり
4、赤どりであること
5、養鶏に精通された生産農家であること。

鶏種 ♂ヘビーロードアイランドレッド
♀ロードアイランドレッド
飼養地

福岡県、熊本県、大分県
(古処鶏限定契約農家)

飼育日数 平均70日
飼育坪羽数 1坪あたり平均33羽
飼料 古処鶏専用飼料 古処1号、古処2号
主原料PHFハイオイルコーンの全植物性飼料
↥トップ

古処鶏専用飼料

◆味とシマリ

古処鶏は、日当たりが良く、風通しの良い開放鶏舎で
平飼いをしております。
のびのびと適度な運動を行い、すくすくと育っていますので、
肉質には適度なシマリがあります。
硬すぎず、柔すぎず、煮ても焼いても程よい弾力です。


味の決め手は、“餌” にあります。
餌の主原料であるとうもろこしは、
収穫後も農薬を使用しないポストハーベストフリーコーン
使用しており、これに大豆、マイロ、ハーブを独自配合することで、
風味豊かな脂肪分とほのかな甘み、そして旨味を生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↥トップ

◆生産農家のご紹介

生産地は、福岡県・熊本県・大分県。
抗生物質無投与」という古処鶏生産プログラムに共感頂いた
生産農家の方々に支えられています。
人が食べるものだからこそ、食材となる鶏の健康こそが一番。
換気・湿度に気を配り、愛情をこめて育てられています。

鍛冶谷さん

古処鶏契約生産農家 鍛冶谷さん(大分県)↥トップ

筑前秋月赤どり古処鶏の新規お取り扱いは、

お問い合わせ先:株式会社天野商店 0120-26-8181 

担当者より折り返しご連絡申しげます。